お金借りるならどこがいい 消費者金融系 モビット

消費者金融系でお金借りるならどこがいい モビット

消費者金融系カードローンでお金借りるならどこがいい?とお探しの方には、三井住友銀行グループのモビットが大変おすすめです。

 

テレビCMでも話題となっているモビットにはさまざまなメリットがあります。

 

ここではモビットのメリットとデメリットを徹底的に洗い出してみましたので、消費者金融系カードローンでお金借りるならどこがいい?とお探しの方もチェックしておくと良いでしょう。

 

モビットのメリット

モビットのメリットは、「WEB完結申し込み」が用意されているという点にあります。

 

WEB完結申し込みとは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている、かつ全国健康保険協会発行の保険証か組合保険証を持っている方がご利用いただけるインターネット申し込み方法です。

 

インターネットだけで契約手続きまで完了できるだけでなく、電話連絡や郵便物なしでご利用いただけますので、誰にもばれることなく利用できる消費者金融系カードローンでお金借りるならどこがいい?という方には大変おすすめとなっています。

 

モビットのデメリット

モビットのデメリットは、総量規制の対象になっているということです。

 

モビットだけでなく、消費者金融系カードローン全体に言えることなのですが、総量規制の対象になっているため、借りられる金額は年収の3分の1が上限額となってしまいます。

 

したがって、まとまったお金借りるならどこがいい?という場合、ご自身の年収によって左右されてしまうでしょう。

 

モビットで即日お金借りるには?

 

モビットでお金を即日借りるには、三菱住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っておいたほうが良いでしょう。

 

なぜなら、これらの銀行に口座を持っていれば、インターネットだけですべての手続きを完了することができるからです。

 

ただし、お金を即日借りるためには平日の午前9時から午後2時50分までに契約まで終わらせておかなければなりませんので、ご注意ください。
また、審査結果によっては、希望通りに即日で借りることができないこともあります。

 

ちなみに、上記銀行に口座がある方に限り、入会申込書などの契約書類はネットで交付されることとなります。

 

キャッシングカードは発行されないため、お金を即日借りる際にはネットで手続きを行いましょう。

 

以下、モビットの魅力についてさらに詳しく説明します。

 

モビット公式スマホアプリで簡単手続き

モビットはスマートフォン向けに公式アプリを無償で提供していますが、この公式アプリを使用すれば簡単に必要書類を送付することができます。

 

スマートフォンのカメラで本人確認書類及び収入証明書類を撮影し、そのまま送信するだけでOKですので、わざわざコピーする必要もありません。

 

ちなみに、モビットの公式スマホアプリにはCMでもお馴染みの竹中直人さんが起こしてくれる目覚まし機能が搭載されています。

 

便利な会員専用サービス

モビットでお金を即日借りる場合、会員専用サービス「Myモビ」がおすすめです。

 

 

お金を即日借りる手続きはもちろん、その他すべての手続きをMyモビ上で行うことができますので、ぜひ活用してみてください。

 

モビット 商品概要

実質年率

年3.0%〜18.0%

最大融資額

最大800万円

担保・保証人

不要

審査対象

・満20歳以上69歳以下
・安定した収入がある

返済期日

毎月5日、15日、25日、末日のいずれか

その他取扱商品

-

 

公式サイトはこちら